09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

現場を見ながらの打合せ

2009.07.09 (Thu)

先週キャンセルになった現場見学の代わりに木曜日お休みを取って、現場見学と打合せを行ってきました。現場に到着すると目の前に駐車機の入る~きな穴が開いていました。

駐車機の穴

先週、現場見学NGだったのはこの穴をあけるためにダンプが行き来して危ないからということだったようです。足場がすっかり取り外されていて玄関までの見通しが良くなっていました。足元は土になっているので以前よりもちょっと悪かったかな?

外壁タイル3

写真だと判りにくいですが小さなタイルで仕上げられていてなかなか良い雰囲気です。

玄関前の足場

これは玄関内部から外を見たところ。
まだ完全には土が盛られていないので橋を渡っての出入りです。
職人さんは慣れてそうですが、シロートにはちょっと危ないですね。

* * * * * *

中に潜入。これまで土足だったのがスリッパに。
それだけでも内装工事が本格化してると感じられますね。

塗装とクロスの境界
さて、まずは塗装とクロスが指示通りの住み分けになっているかの確認です。施工側が塗るところはほとんど塗り終わっていて、あとは巾木や床が仕上がってから残りを塗ると感じでした。自分達で塗ろうと思っているところは、パテ補修された状態のまま。べニアなどは凹凸をなくすためにパテで結構白くされています。その他は、ビスやPB境界をピンポイントでパテ埋めしている感じですね。

難しそうなところは追加で塗装して貰うようにお願いしたり、塗り忘れているところを指摘したりでしたが、基本は事前に話しあっていた通りの責任分解になっていました。

その他、細かいところのチェック。

トイレ下台
便器裏の下台に、自分で扉を付けようとしていたのですが、巾木との兼ね合いでかなり面倒なことになってしまうので、仕方なく本工事で付けて貰うように方針変更。7000~8000円+約30%也 ちーん><

洗面所とトイレの色
ずっと検討していたWW塗装の色と、現場で浴室タイルを見ながら決めようと思っていた壁の色を決めてしまいました。WW塗装がウォールナット(前回ブログでウォールナッツって書いてましたね^^;)で、壁を浴室タイルの色に近いものに決定。

トイレ入口の左隅

これはトイレ入り口の左隅。
梁と木建枠の突きつけの部分。ガタガタでおかしなことになっています。こういう細かいところは実際に施工しないと気がつかないような部分のようで、これはPBを付加して平らにすることにしました。

この他にも色々とありましたが、自分の備忘録としてメモ書きしておきます。

・食器棚の天井の仕上げ(クロスと塗装の境界)
・浴室木建枠と側面壁との隙間(木埋め)
・リビング窓側の壁左上隅(PB施工・塗装)
・キッチン横壁の木(上まで伸延)

ケーブル
電気屋さんとLANケーブルとスピーカーケーブルの施工について確認しているところです。

電気屋さんとの現場調整

ケーブル余長をどの位取るのかと予備線にするところと実線を入れるところを再確認。LANケーブルはBOX買いしたので良いのですが、スピーカーケーブルは予定よりも余分にm数が必要だったということになると用意したm数で足りなくなるため、念のためにスピーカーを設置する側の予長を少し短めにして、誤差に備えて貰うことにしました。

サッシは締め切っていたのですが、ちょっと外を見たくてサッシを開けたところ風がひゅーっと抜けて涼しかったです^^風通しもバッチシなようで良かったです。

番外編 ~井の頭公園にて~

遊具@井の頭公園

「出来ないよう~出来ないよう~」と泣きそうになりながら遊具に載せてとせがむ娘でしたが、ちょっと乗り降りのコツを教えると自分でできるようになって、それがうれしかったのか何度も何度も乗ったり下りたりして遊んでいました。
スワンボートの次に気に行っている遊び場です。

ビワの葉@ご近所

これは車を停めた場所までの道中のお宅で置かれていたのですが、ビワの葉のようです。”浴槽や焼酎漬けに”と書かれていました。妻と二人で『へぇ~、珍しいねぇ』と、感心。せっかくなので失礼してひと束いただいて帰りました。毎年、やられているのかもしれないので、引っ越したらまたいただきに来ようかなと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  上棟から内装  |  Comment(0)

現場見学延期のお知らせ

2009.07.01 (Wed)

今週末、現場見学の希望を出していたのですが、何やら現場からお断りの連絡があったらしく、設計士さんからリスケの依頼が来てしまいました。

工程表では外壁タイル+目地調整は大分前に終わってそうだったのですが、ちょっと遅れている感じで、しかもここ最近の雨のせいで、その後の外溝工事への流れも少し圧しているのかもしれません。 ちょうど見学希望していた土曜日は遅れを取り戻すためなのか、ダンプががんがん出入りするそうで、とても現場立ち入りを認められない状況になるのだそうです。

現場監督さんの「かんべんして下さいよ」といういつものフレーズが頭に浮かんできました(笑) 一生懸命調整しながら工事してくれているのに笑っちゃ失礼ですね。すみません。

まぁ、そんな訳で、出来れば今週末見たかったのですが、仕方ないですね。
仕事の都合を付けて来週の後半辺りにスケジュールできないか調整してみようと思います。

どなたか遠巻きにでも様子を見てきてくれる方いませんか???と、さりげなく振ってみたり^^




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  上棟から内装  |  Comment(2)

残確認事項への途中経過報告

2009.06.23 (Tue)

先日送らせていただいた残確認事項に対して途中経過をメールしていただきました。

注目すべきポイントは、折り上げ天井、キッチン、照明見積りの3点です。

折り上げ天井
長野のホテルで見たもののようにBOXが少し天井面よりも飛び出しているかと思っていたのですが、確認していただいた結果では、出っぱりはなくお願いした通りにクロスでBOX内部までを仕上げられるようになっていたようです。
折り上げ天井
BOX内側面がPBになると思っていたものが木になったというだけのことだったようです。依頼通りに仕上がりそうなので安心しました。

キッチン
詳細一覧をいただけたので再度確認しようと思います。

照明見積り
まだ出て来ていないとのこと。再度お願いしていただけているそうですので今週位には出てくるかな?という感じなのだそうです。他の住戸の方々もそろそろ見積り出揃った頃でしょうか?

回答をいただいて残確認項目の数が減ってくると、少しずつ少しずつ完成に向かっているんだなと実感できます。この週末で前回現場を見てから2週間になるので現場の様子を少し見たい気がします。現場はどたばたしていてそれどころではないかな?




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  上棟から内装  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。