09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

過去を振り返ってみて~スイッチ編

2010.06.01 (Tue)

『過去を振り返ってみて』シリーズ、ニつ目のお題はスイッチコンセント

『住んでみて』と『過去を振り返ってみて』って相互関係があって話がごちゃごちゃになりそうなので、シリーズを一本化するかもしれません。というかタイトルを変えるかも?


はい、スイッチコンセントの話ですね。設計当初からCD管やコンセント位置・数量についてはネット環境やホームシアター&AV機器の配置が絡むので、かなり綿密な検討を行いました。その甲斐あって今のところ特に不便に感じるようことは出ていません(まだTVボード未製作なので顕在化してないだけかも?)。あっても使わないコンセントがあって勿体無いと思うくらいのことですが、一方の照明スイッチに関しては幾つか不都合が出てきています。

使い勝手の話
特にリビングのスイッチ。最後にリビングの全ての電気を消して階上に上がることと夜間トイレに降りてくることを想定して、階段とトイレのスイッチオフピカにしました。これは正解。実はトイレのスイッチが建具の影に隠れて洗面所へ入ってきたときにスイッチが見えないというオチがあったのですが、まぁこのくらいはご愛嬌。就寝時のリビング全消灯の方は今のスイッチ配置では、ダイニングテーブル→残りのリビング照明→キッチン照明という最大3ステップが必要になってしまいます。ダイニングテーブルの照明をリビング照明のスイッチと同じ場所に三路スイッチで持ってきておけば、最後に一箇所でまとめて消せたのになぁと少し後悔しています。

スイッチ配置が検討不十分だった話
肝心の”最後にリビングの全ての電気を消す”という工程で不都合があっても、仮に後で変更できるものなら何の問題もありません。後から変更できるかどうかは、電気屋さんに相談しましたが結果はNG(2010/1/27 オフピカスイッチとスイッチ場所移動)。壁式工法で梁を跨ぐ配線は事前配線でないとダメ。もう少し早い段階に生活動線を熟考して設計士さんに想いのたけをぶつけておけばもしかしたら設計士さんが機転を利かせて...なんてことがあったかもしれないですね。

先人の知恵(?)話
実は、設計当初、仙川のコーポラを見学しにいったのですが、そのときにスイッチ/コンセントは最後の最後の設計なので力尽きてチェックが甘くなり施工ミスを見逃してしまったといった話を聞いていました。せっかく良い教訓を教えて貰っていたのに、結局はそれを生かしきれなかったということですね。どのお宅も最後はコストカットに注力していて、なかなか設計細部を検討するところまでは行かないかなとと思います。なので、最後のツメ(使い勝手)は最後にツメるのではなく、もう少し早い段階に生活動線を熟考して設計士さんに情報インプットしておくのが良いかもしれませんね。もしかするとより良い案を出していただけたかも。

最後に、コーポラ先人達の教えということでひと言残しておくならば、”設計はペース配分を考えて”、”スイッチ/コンセントは最後のひと仕事、余力を残しておこう”といったところでしょうか。うーん、いまいち?




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

タグ : オフピカ コーポラ スイッチ コンセント

01:00  |  弱電・空調  |  Comment(0)

オフピカスイッチとスイッチ場所移動

2010.01.27 (Wed)

電気屋さんと建具屋さんが作業に来られました。

電気屋さんの話
先日のブログ 『諸々の対応について』 に書いた通り、実際に暮らしてみて使い勝手が良くないところを追加工事して貰いました。

スイッチの場所変更オフピカへの変更をお願いしていたのですが、スイッチの場所変更は配線作業が必要で1時間ほど頑張ってくれたのですが結局通線できず断念されました。照明スイッチ用の配線はPBを貼る前に施工しておかないと後からは厳しいようです。

JIMBOオフピカのオフ オフピカへの変更は予定通り。
元々階段の上下に3路スイッチを使っているのですが、リビングから上がってくるときに暗闇でスイッチを探すことが多いだろうということで下だけオフピカにしていたのですが、実は娘を寝かしつけた後とか帰宅してリビングに下りるときなどに上のスイッチを探すことが多かったのです。
JIMBOオフピカのピカ ということで、上の3路スイッチもオフピカに変更していただきました。工事終了後の今晩、帰宅して早速試してみましたが、いままで真っ暗な中、手探りでつけていたスイッチが簡単に見つけられるようになって非常に助かります。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  弱電・空調  |  Comment(0)

エアコン設置

2009.10.22 (Thu)

本日は先日購入したエアコンの設置工事日です。
朝から2名の方が作業に来られたのですが、リーダー格の方が誰かに似ていてなんだか気になって気になって仕方がありませんでした。最近TVを全く見ていないので誰に似ているのか全く思い出せません。
気になって仕方がないので後で妻にその話をしたところ、きっとお笑い系だねとのこと。
う~ん、確かにお笑い系芸人だったかもね~。
しかも存在感の薄い芸人さんだったら、もやもや~っとして思い出せないのも頷ける?

いきなり余談から入りましたが、エアコン設置作業の話

昨日から今朝にかけてエアコン設置作業の作業場所を確保するために、邪魔になりそうなオイルヒーターなどの家電製品とベッド、組み立てる時間がなくて床に捨て置かれているIKEA家具部材などを移動させておきました。ベッドまで自分達で動かしていたためか、作業が終わったときに妻がそっくりさん(笑)から『事前にベッドを動かしておいてくれてありがとうございます』とお礼を言われたそうです。

室外機設置場所1 室外機設置場所2
室外機設置場所

戸外の配管状態が気になったので事前に確認しておきました。
ちょろっとしか予長がないので大丈夫か?と思いましたが、必要なら延長工事してくれるようです。 もちろんそのときは追加費用発生しますが...

エアコン本体設置
そっくりさんによる本体設置中www

作業は1時間ほどかけてのんびりと実施されて、作業結果は特に問題なし。
ヨドバシカメラからの指示なのか作業終了後に幾つかのチェック項目が用意されていて、

・商品(本体、室外機)が間違いないこと
・家財へ傷や汚れをつけていないこと
など、それら項目をチェックして問題がなければお客にサインを貰って初めて作業終了とのことでした。

先行配管の繋ぎ込みに接続費用を徴収されたのですが、もちろんニコニコ現金払いです。 ちなみに配管が未使用だったから問題なかったのですが、既設の配管再利用だともっとお金を取られていたようです。

お金を払ってチェック項目をチェックしている中で室外機が気になったのでテラスへ出て確認したところ、既設のものの横に設置された室外機が、既設のものと若干前後にずれて配置されているのを見つけました。
ずれ方が目立って気になるので自分で直して良いかと確認したところ 『管が折れ曲がるとまずいので自分では絶対に動かさないでください』と そっくりさん(しつこいって?)がその場できれいに揃え直してくれました。

DAIKINエアコンはシルエットがきれいでなかなか良い感じです。
このエアコンが横方向にどのくらい風が送れるか気になっていたのですが、しっかりと隅々まで行き渡ることが判りました。もう一機、エアコン設置可能なように書斎の壁にエアコン用のダクトを作って貰っていたのですが、当分は必要なさそうです。
娘が個室が欲しいとなったときに間仕切りするだろうから、そのときまでは未使用・封印です。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

13:00  |  弱電・空調  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。