01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第四回住戸設計

2008.02.25 (Mon)

この日記は、3月24日に書いています。

前回だったか前々回だったか忘れましたが、一つショックな事実が判明したのを書き忘れていました。
今回の物件は壁式構造なので、ラーメン構造などと違って部屋の隅に梁が出てこないので部屋をすっきりとした四角で使えるというのが大きなメリットだったんですが、実は壁式構造でも構造上、柱が必要でそこと繋がる壁は構造壁となったり天井に梁が出るんですよね。
その結果、地下一階の洗面所や浴室、リビングの天井高を確保しようとすると、天井に梁が。テラスコートに面した窓には真ん中に構造壁が。いま思い返せば、総会のときにK.U.T丹野さんが”外側は逆張り”って含みのある言い方をしていたなぁ...
部屋を四角く使える反面そういった構造上の制約があるのは致し方なしですね。それを事前に知っているか後から知るかで精神的ダメージに大きな差があるので、もう少し早くに知っておきたかったのですが、今更どうこうというできるわけではないので、梁と構造壁の話は素直に受け入れて良いものにして行きたいと思っています。

さて気を取り直して、今回の設計です。
まず前回の宿題にもなっていた開口部の話を、用意していただいた図面を元に一つずつ詰めました。一応確定できたのかな?他住戸の設計進捗と比べるとうちは早い方だと言うことでした。その他、エリア別に設計の進捗をば。

キッチン
この打合せに先立って新橋のNational Center TOKYOで今回標準で入る予定のシステムキッチンGENEO(ジェネオ)を見に行きました。そこで判ったのが、GENEOはキッチン高がH850までということ。今住んでいるマンションのキッチンが低くて身長185cmの私にはひっじょ~に使い辛いので絶対キッチンはH900以上を希望しています。となると標準品はNGです。う~む、残念。同メーカーのキッチンの方が掛け率が良い気がするので、FiTi(フィットアイ)かな~。
設計士さんも事前に調べてくれていて、YAMAHANORITZでH900対応のものがあるらしくパンフレットを取り寄せられていたのでお借りして持ち帰り検討することにしました。

リビング
プロジェクター設置案としてしっかりとした展開図が用意されていて設計士さん達のプロジェクターにかける意気込みが伝わってきました(笑) メーカーにも問い合わせてくれていたようで、SONY VPL-VW60は水平位置より上部に設置する場合は天井吊りが必須なんだそうです。しかもプロジェクターの高さに梁があるとレンズ角度を調整しても梁にかかる可能性があるとか...梁を避けて投影するのに何で?と皆でツッコミんでしまいました(笑) 調べてくれた若手の設計士さんが図面を見せて確認した結果なのでメーカー側の認識間違いなのかもしれませんが、その見解を受けての設置案は、後方の壁に棚を設置してその棚に吊るというもの...うーん、ちょっとやり過ぎ感が漂ってます。

男性3人で知恵を絞ればいろんな案が出てきます。これは私の案なのですが、奥行きが問題になっているので扉にくっつけて普段は扉を閉じて立て置き状態→使用時にパタンと扉を開いて水平位置になるというのはどうでしょう。図がないと伝わらないかもしれませんが、なかなか良い案だと思いますけど。

設置位置についての再確認と他の製品で視聴位置より上でも床置きできる製品が無いかを調べてくれることになりました。

トイレ・洗面所
このスペースは、妻のテリトリーです。打合せ中、プロジェクターは私が、キッチンやトイレ、洗面は妻が設計士さんと検討を進めます。その間、もう一方が子供の遊び相手。トイレ・洗面の話になると、「はい!バトンタッチね~」と席を入れ変わります。なので、たまにどういう話になったかを設計士さんにもう一度聞いてしまうことが...二度手間になってごめんなさい(to設計士さん)(汗)

浴室
夢の坪庭付きお風呂の実現に向けていよいよ話を詰めていくことになりました。うちはアンチ・ユニットバス派なので、今のところハーフユニット在来工法を選択予定です。木造戸建てではなく且つ地下一階に浴室を計画しているので、在来の水漏れ問題はあまり気にする必要ななさそうなので在来になるかもしれません。INAXはハーフユニットというカテゴリー商品は止めてしまったみたいですね。OMソーラーでも有名な東京町屋で紹介されている日比野化学さん、アルテさんで以前使ったことのある陶磁器メーカー発のNIKKOさん、もしくはTOTOさんのどれかになりそうなのですが、いずれにせよ一度見積もってみましょうという話になりました。夢の坪庭付きお風呂を実現するための一番の障害はやはりと言うか避けては通れないコストになりそうです。

次回の打合せまでの宿題

  • 仕上げ材の希望
  • キッチンのメーカーや機能




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  コーポラティブハウス  |  Comment(0)

事件発生!!!融資実行のはずが...

2008.02.20 (Wed)

この日記は、3月16日に書いています。

2月20日、つなぎ融資実行&第二回支払い完了予定の日です。

夜、コーディネーターさんから携帯の留守電に連絡が入りました。
てっきり、融資が実行されて支払い完了しましたという一報か、もしくはこのブログで名前を出して良いかの問い合わせへの返答かと思っていたので、それならもう夜遅いから翌日かけなおそうとしていました。
すると、20:00頃に再度電話がかかってきました。
はて?そんなに急用なのか?
と不思議に思いつつ話を聞くと、何やら土地引き渡しに問題があってコーディネーターさんの判断で銀行からの融資実行を止めて貰ったとか。

  • 建設予定地に問題があることが判明
  • この状態での土地譲渡は中止
  • つなぎ融資の実行も中止

寝耳に水な話なので、このときは、「はぁ~そうですかぁ大変ですね~」程度にしか思っていなかったのですが、もし住宅建設の許可申請に影響が出るような内容なら最悪事業中止もあり得る話だと判ってちょっとドキドキです。

どうなるコーポラ???




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  組合総会・手続き関連  |  Comment(0)

第二回支払い(自己資金分)ほか

2008.02.15 (Fri)

この日記は、3月16日に書いています。

銀行面前手続きを行ってから週末までの二日間の間に登記費用とUDS事務手数料の振込、第二回支払い(自己資金分)の振込がありました。

登記費用と事務手数料はそれほど大きな額ではないので普通に振り込んで終了。
で、もう一つの自己資金分の振込ですが、ナント!額が大き過ぎて一日の振込限度額にかかって一日では振込完了できません。しかも振込手数料がかからないようにと殆どの自己資金を振込先と同じ銀行の口座に集めていたため、それが裏目に出てしまいました。

何かというと昨今振り込め詐欺の対策として振込限度額が低く設定されています。
この限度額、銀行によって変更に要する時間が違うんです。
例えば、新生銀行などは電話で本人確認できれば即座反映。今回の銀行では、丸一日かかります。面前手続き会が終わったあとにそのことに気が付いて慌てて限度額を引き上げる手続きをしましたが、それが反映されるのが期限当日!!その日の午前に振り込めば当日扱いにはなりますが、あくまでその一回分の額なので全額振込完了できません。
仕方ないので、前日のうちにATMから振込手数料がかかるのを覚悟で不足分を事前に振り込みました。
前もって限度額をかえておけばこんなにあたふたすることはなかったんですが、他の組合員さんでも同じように気にされてた方がいたので、どうしたのかが気になります...

振込は計画的に(^^)b




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  組合総会・手続き関連  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。