03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第八回住戸設計

2008.04.26 (Sat)

打合せしてきました!!

これから暫くの間、最重要ミッションは、これ↓↓↓↓
「オプション費用をいかに予算内に収められるか!!」

最初からそうじゃん!という話もありますが、目下の最重要項目です。
打合せ一回でいきなりハイすっきり~なんてことはあり得ないのは判っています。
まぁやっぱりというか、
案の定、宍戸じょー、矢吹じょー、じょ~!立つんだ、じょ~!!!
シラ~ (ー ー;) 古くてこのネタ判る人いないって...

ってな感じで、この日は目立った高額なオプションに対して削減案を出していただき、少し議論しただけで打合せは時間切れになってしまいました。もっとこうズバズバっと削減して行ければ一番良いのですが、そうは言ってもここは譲りたくない・諦めたくないという想いのものがあって、なかなか思うようにコストダウンにつなげられません。ふぅ~

結局、設計士さんから提案していただいたもののうち幾つかは保留にさせて貰い、逆にこちらからここは止めようと思うというものを幾つか出しました。差し引きマイナスにはなっているのではないかと思いますが、まだまだ先は長い気がします。後ほど削減案に基づいて算出しなおした想定でのオプション見積りをまとめて送っていただけることになっています。それを眺めてまた知恵を振り絞ることになるでしょう。


ところで。

今回の打合せでも話題になったのですが、実は今回の見積もり、
キッチンの掛け率が予想よりもかなり悪かったんです。

メーカーやシリーズによっても掛け率が違うようなので、きっと選んだキッチンは最悪の組合せだったのかなぁと思っています。なので、物を変えればもう少しお安くなるのかなと甘い期待をしています。
キッチンそのものにはそれ程のこだわりがあるわけではなく、カウンター高と収納力、対面キッチンなど普通一般の要望なので、他のメーカーや他のシリーズでも問題ないはず。今はNaitonal製品を選んでしまっているので、サンウェーブクリナップなども自分達でショールームを渡り歩いてみようということになりました。

それからもう一つ、ルーバー、キッチン食器棚、TV台、洗面化粧台・吊り戸棚などと色々と作り付けていただく予定の家具があるため、コストダウンを考えてなるべくシンプルな形にしたつもりだったのですが、すべて家具として見積もられているようで、かなり高額になっていました。シンプルにしてコストダウンを狙っていたものが、家具工事になって逆にコストアップの要因になっています。
なるべくなるべく大工工事だけで済むくらいの作りにして貰うように考えています。

家具関係のコスト削減と言えば、ほかに考えられるのは、素材のランクを落とすとか作り付けをやめてIKEAの既成品を使うくらいでしょうか。うーむ、そう考えるとまだまだ削ぎ落せる箇所は残っているのかなーとも思えますが..




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  コーポラティブハウス  |  Comment(4)

明日は”久々の”打合せ

2008.04.25 (Fri)

明日は久々の設計打合せです。
久々と言ってもいつも通りの隔週打合せなんですけど、少し待ち遠しかったので久々と書いてみました。

実はこの一週間仕事が忙しくて設計絡みの検討が殆どできなかったんです >x< ひぃ~
前回打合せの後、早々にオプション設計変更案を作ってみたは良いけど、ざっくりとしたものをリストしたところで止まっています。設計士さんへの事前送付もしていないので、結局、明日の打合せへ直接持ち込みです。事前送付と当日とでは進捗にも大きな影響がでてきますね。

本当は、事前に送っておいた方がそれを元にいろいろと検討してくれる時間が取れて良かったんでしょうけど、いたしかたなしです。

仕事もう少し楽にならないかなぁ...




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  コーポラティブハウス  |  Comment(0)

オプション設計変更案(検討中)

2008.04.14 (Mon)

見積もり提示から中一日の今日は、オプション設計でどうしても外せないところ明らかに後廻しで良いもの(引き渡し後にゆるゆると自前で施工)を見極めることを始めています。どうしても外せない箇所を足しこんですでに予算内に収まっていなければ、そもそもが破たんしているということになるので、ある意味最も重要なポイントになります。
そしてきっと、この大物が片付いた後の作業は、減額できそうなところの目星を付けることでこんな感じになるのかなと思っています。

  • 仕上げ材の変更
  • 資材の数量変更(窓や扉など)
  • 造り付け家具を大工仕事に出来ないか
  • 作り付け家具そのものをやめられないか

細かな仕様変更がどのくらいの減額につながるかは設計士さん任せになるのかな?
自分達としてはどういった方向で変更してみたいかという案出しが必要なのだろうと思います。
そこで、その変更案を提示するために変更要望書なるものを作り始めました。

GW前後は本業(?)の方が忙しくなってきそうなので時間のあるうちに検討を進めて、次回打合せまでに先行して変更要望書を送付しておけると良いなと思っています。どこまで進められるかなぁ?


ちなみに余談ですが、オプション予算と見積もり額で桁までは違わなかったものの、かなりの箇所にメスを入れないと予算内に収まらないのは明白なのでこれからの作業は結構な修正作業になりそうだなと思います。そこがコーポラの醍醐味とも言えますが、最初から何でもかんでも調子に乗って入れすぎたかなぁとも思ってたりします。
「見積もりを取るとどうしてもやりたくなるから取らない方が良いよ」と飲みの席でのK.U.T丹野さんの言葉でしたが、せっかくのアドバイスも馬の耳に念仏で、そうは言ってもやはり一生に一度の買い物(少なくとも私たちには二度目はないはず)なので夢を見たいというのが人間心理ですよね...とにかく頑張らなければ...




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  コーポラティブハウス  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。