06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第四回支払い

2008.07.30 (Wed)


8月4日に組合いから支払いが予定されている、第四回組合出資(支払い)を行いました。

第三回出資から随分と時間が空いてしまっているのですっかり忘れていましたが、先日の総会の議題にあがっていて思いだしました。

最近、銀行からの振込限度額の変更に時間がかかるため、余裕を持って準備しないと〆切当日になってお金も下ろせないし振込もできないという事態があり得るので注意が必要です。

今回は、時間的に余裕があったので限度額を変更して余裕を持って振込ができました。
それでも支払い期限前日だったので危なかったですけど(苦笑)

これで、毎月のつなぎ融資利息の引き落とし以外は、最後の住宅ローンまで支払いはないはず。




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  組合総会・手続き関連  |  Comment(0)

第四回組合総会

2008.07.20 (Sun)


今回の総会での議題と契約関連書類です。

アジェンダ
  • 現在までの状況報告
    - 新メンバー紹介
    - 建築確認申請(本申請)
    - 解体工事と近隣対応状況、騒音・振動問題
  • 基礎工事
  • 工事請負契約締結
  • 瑕疵担保履行法施行による保険加入
  • その他
    - 第4回建設組合支払い
    - 地鎮祭
    - つなぎ融資金利支払い
    - 敷地内植栽の移植

契約関連書類
  • 第1次オプション金額確認書
  • 工事請負契約委任状(代表理事さんへの委任状です)

地盤調査の結果、基礎工事がベタ基礎から杭基礎に変更になっていましたが、変更による追加費用額が確定しました。
これは予め確保してある予備費から切り崩すことになるため、組合員の承認が必要です。これまでに現況と予想される支払額について説明していただいており、予想通りであったこともあって即座に承認されて支払い確定となりました。同時に工事請負契約を締結し、工事着工することが決まったことになります。

瑕疵担保履行法(詳しくはリンク先をご覧ください)をご存じでしょうか?
10月1日以降の引き渡し物件については、ゼネコンに瑕疵責任が発生した場合の資力確保(保険加入など)義務が課せられることになっています。
私達のコーポラは9月引渡し予定のためゼネコンさん側は加入義務はなく、実際、加入資金を見積もっていないため、万一のことを考えて保険加入を行うのであれば組合側で任意加入することになります。
コーポラという特殊な形態のため保険会社で加入方法を検討しているようで、今回は加入意思決定までは至りませんでしたが、ある組合員さんの提案で、”仮に加入するかどうかとなったら?”ということで確認したところ全組合員さん”加入”でした。
金額が小さく保障が大きいということもあって、姉歯事件の教訓から加入という意見が多くなるのは必然かと思います。

それから新たに事業参加される新メンバー(ご家族)が紹介されました。
うちの両隣(2戸)が空いていたのですが、一方が決まりました。
どこかでお会いしたことがあるような無いような...きっと他の物件の説明会にも来られていた方ではないかなと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

コーポラは大々的な宣伝が行われるわけではないので良い物件でないとすぐに全戸が埋まることはないようです。それを考えると残り1戸という状況は自分達が”良い物件に出会えたんだな”ということを実感させてくれます。
もう一つの住戸についてはもしかすると地鎮祭で紹介できるかもということだったのですが、UDSのホームページではまだ募集中になっていたので、どうなんでしょう...

さて、この後、8/2 地鎮祭+設計打合せ、8/3 ホームシアター打合せと週末は大忙しです。
実はこのブログを書いている時点ですでに地鎮祭は終わってるんですけどね(笑)




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  組合総会・手続き関連  |  Comment(0)

Road to 無垢フローリング@京都(打合せ編)

2008.07.14 (Mon)


先日のブログにも書きましたが、打合せではお客との良い関係を築こうという姿勢がとても良く表れていて、非常に心地良かったです。

打合せではまず、家のイメージや無垢フローリングを採用しようとした経緯などから入り、実際に無垢フローリングを使用したい㎡数を間取り図を見せながら説明しました。その後、事前に目星をつけていた無垢材を実際に見て回りながら、それぞれの素材の良し悪しやメンテナンス方法、人気度などを聞いたり、事前に考えていた質問やその場で思いつく限りの質問をしました。
質問にはその全てにしっかりと回答をいただけたので大満足です。

実際に無垢材を見てみて、一番印象に残ったことは塗装の有無による表情の違いでした。
写真では伝わりにくいですがやはり無塗装だと木そのものの質感を感じることができます。さらに木の良い香りが漂ってきてこれぞ無垢フローリング!的な感じもして、メンテナンスのことを抜きにすれば間違いなく無塗装だと思います。

さくら無塗装
これはさくらの無塗装品です。
左が床暖房対応(ハイグレード品)、右が節あり床暖房非対応です。
ほんのりとさくら色で女性に人気のものです。

続いて幾つか質問した内容から2つほど書きます。
1.丸嘉さん低コストの理由
2.柔らかい木を床暖房使用にして大丈夫な理由

説明された内容を私なりに解釈すると、低コストの理由は商流と流通経路および節有素材にアリと理解しました。輸送コストや移動による商品のキズを抑えるため、輸入木材は港の倉庫にそのまま保管されていて、注文後直送されます。ちなみに上の写真のようにニーズに合わせて節無し床暖房対応というハイグレードなものも用意されています。

柔らかい木(パイン材)の床暖房対応については、含水率を10%以下に抑えて暖房使用時のソリや縮小をなるべく抑えられるようにしているとのことでした。アルテさんが「しっかり乾燥させているのかもしれない」という予想をしていましたがその通りでした。ただ調べた限りでは他サプライヤーでは8~10%としているところもあるのでそれと比べると少し高めなのかな?という印象ではあります。床暖対応のパイン材は20mm厚を確保してあるので、もしかしたらこの厚さも何か関係があるのかな?とも思っています。聞きそびれたので後日確認してみようと思います。

レッド・ホワイトパイン
この写真は左がレッドパイン、右がホワイトパインです。
レッドパインは中と両脇で色目が違うのがわかります。敷き詰めると縞模様のようになりますね。その点、ホワイトパインは石灰分で薄く白く塗装されているので節や色目の違いが薄れて均一性があるように見えます。塗料が国内にないので別の種類の塗料でメンテしなければならなく、メンテは大変なのかなぁという気がしました。


もう一つひのきの写真です。
ひのき
左がクリア塗装床暖房対応、右が無塗装床暖房非対応です。
クリア塗装はやはりてかてかつるつるという感じで最近のはやりは無塗装もののようです。
左のクリア塗装品は同一価格で別注の無塗装床暖房もあるとのことでした。
同じ節有なのですが、節の入り具合が少し違うだけで見た目も大分違いますね。このサイズでも違いがあるのでやっぱり実際に全面貼ってみないとどのような感じになるかは想像しきれないところがあります。30cmサンプルよりは断然イメージしやすいですけどね。


一枚物とユニ加工品があって、ユニ加工は継ぎ目があるもの。
パインは一枚物、ひのきはユニ加工です。やはり継ぎ目のない一枚物の方がかっこいいはず。
ただ、ひのきはパインのような中と外の色目の違いはなさそうでした。
この他にレッドパインに近い感じで杉の無垢材がありました。
パイン同様に柔らかい木なのでメンテが大変そうですが、パインよりもさらに安いのでなかなかオススメです。

途中、蜜蝋ワックスの話になって実際に試し塗りをさせて貰いました。
密太郎
無塗装材用の天然素材ワックス「密太郎」です。 塗ると少しツヤが出た感じになりますが、色の変化は濃い目の色の素材の方がより濃い色になって違いがはっきりするようでした。 うすーく塗り延ばして2~3時間乾燥させて余分なワックスを空拭きして拭きとればおしまいです。 防水、防腐の役割があるそうです。

色々と書きましたが、最後にいま現在のいちおし候補と次点を並べます。
実はどれも甲乙つけがたく殆ど差はないのですが、コストを考えて地下LDKと1F MBRで以下の組み合わせが良いかなぁと思っています。

1.ひのき(床暖房・無塗装)+杉(無塗装)
ひのきの香りは素晴らしいです。ひのきを選ぶとコスト面でもう一方は杉...
2.ホワイトパイン(床暖房)+レッドパイン(無塗装)
地下には白の明るさが良さそう。
3.レッドパイン(床暖房・天然オイル)+レッドパイン(無塗装)
上下階同一素材は、それはそれで意味がありですが、コスト削減には繋がりません...

Road to 無垢フローリング、全体を通してみての感想ははやり行った甲斐ありの旅だったというところです。カットサンプル送付と見積もりをお願いしたので、後日、妻にも見せて検討していきたいと思っています。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:20  |  床・壁  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。