07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

都市デザインシステム民事再生法申請

2008.08.29 (Fri)

8/29(金)12:47 都市デザインシステムのコーディネーターさんから電話がありました。
直接電話がかかってきたので、何か良くないことだなとは思いましたが
まさか、民事再生法を申請したという話だとは思いませんでした。

電話の後、調べたらニュースになっていました。

細かな話は今後の方向性に影響を与えかねないので、
コトが落ち着いてから書ける範囲でアップしようと思いますが、
コーディネーターさん曰く、社員の皆さんも今朝聞いたばかりということでした。

8/30(土)理事の皆さんと打合せが行われるとのこと。
9/6(土)臨時総会を開催する予定とのこと。

ここ数年、ライブドアショックやNOVA民事再生法・倒産と毎年のように祟られています。
昨年、娘が生まれて、今年は大きな買い物もしてと
V字カーブの右肩上がりで、意気揚々とまでは行かないにしても、
すごくハッピーな日々を送っていたのに、また来たか、という感じでした。
但し、やっぱりなという思いがあったのか、工事請負契約締結まで終わっているので
コーディネーターさんに依存しないと無理な内容は殆ど残っていないと思ったのか、
電話の内容は驚くほど冷静に聞いていられました。

民事再生法を適用をして生き残った企業は殆どいないはずなので、
きっと早く業務を引き受けてくれる先を見つけるのが第一だと思います。
とはいえ、来週の総会までは私達ができることは何も無いので仕事に専念しておきます。




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  組合総会・手続き関連  |  Comment(2)

二度目の実施図面(修正版)が届きました。

2008.08.10 (Sun)

担当の設計士さんが土曜日から夏休みに入るとのことで、その前に先日の打合せ結果を反映した図面を郵送してくれました。

日曜の夜、友人宅で東京湾大華火大会を観賞するために外出したのですが、出掛けに届いていたのでそのまま持参してしまいました。
先日の地元の花火大会では娘も花火?なにそれ?的な無関心さを示していましたが、今回は目の前に大きく見えたのと音が響いてきたこともあってか指を差して喜んでいました。ヘリコプターとか電車にも反応してましたけど、きっと花火というものを認識できたのではないかと思います。


さて、図面の方ですが、花火が終わってから少しだけ開いてみました。
打合せ結果が反映されて、一部見取り図が足らなかった部分が書き足されて全面が設計図に落としこまれていました。それから、ホームシアター関係でコンセント配管などの情報が反映されていました。その他には、照明計画や納まりの悪い箇所の修正案の図面なども一緒に送られて来ていました。

実施図面は、一次オプション見積書と図面との間に食い違いが多々あったようで、私達が指摘したところ以外にもたくさんの修正予定という記述が入っています。”あくまで1次オプション見積書をベースにした最初の実施図面”になるので、そういった修正予定の箇所は間違っていてもそのまま表現されていて、赤字コメントやカッコ書きなどで2次オプションで修正することが示してあります。

かなりの数の細かな修正だったためか図の修正が追い付いていなくて間違ったままのところもあります。
訂正をお願いしないといけません。
確認作業は大変ですが、間違ったままだとおかしなことになってしまうので大事な作業です。
地道に一つ一つチェックしていくしかないですね。


ところで、この実施図面、
目にするのは二度目なのですが、じーーっと眺めていると何だかうれしくなってきます。
心境的には、”これ、自分の家、ふははは(笑)”という感じです。
この心境、判っていただけますでしょうか(笑)




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  コーポラティブハウス  |  Comment(4)

AVACインストーラーさんとの打合せ

2008.08.03 (Sun)


昨日の打ち合わせに続いて今日はAVACのインストーラーさんを招いてホームシアターに関する相談会(?)が行われました。お会いしたインストーラーさんはフリーアナウンサーの小倉さんと20年来のお付き合いがある方です。雑誌にも結構名前が出ているみたいですね。
20年来ということは、はい、結構なおじさまで、ベテラン・インストーラーさんです。

打合せは設計士さんからの我が家の図面の説明の後、自分で起こしたAV機器の結線図やレイアウト図を元に、スクリーンやスピーカー、プロジェクター配置計画についてコメントを貰いながら配管・電源や機器選定の妥当性などなど色々と相談させて貰いました。

ちなみにこんなのを作って持って行きました。

AV機器結線図

AV機器レイアウト図

その中で、いくつか参考になったものを覚書としてまとめておきます。

現有スピーカー流用について
いま使用している5.1chスピーカーを暫く流用して使いたいのですが、元々がPCユーザー向けに作られたもの(Creative社のUSB接続タイプのデコーダー+スピーカー・セット)のため、通常のスピーカーのようにプラグへのスピーカーケーブル差し込みではなく、最初からスピーカーに結線されてしまっています。
そのため、リアスピーカーを設置予定位置に設置するにはケーブル延長が必要になります。
前後の壁にスピーカー・ターミナル(例えばこれ→National(ナショナル) WTN4102W(2対用) 埋込スピーカターミナル)を入れて、その間に延長ケーブルを張るしかないかなと思っていましたが、はんだ付けしてでもターミナルを入れない方が良いというアドバイスをいただきました。
確かにターミナルを入れるとそれだけ抵抗が増すので音質が悪くなりますね。
そこまで音質にこだわっている方じゃないのですが、楽しそうなのではんだコテ購入決定かな(笑)
あ、もしかしたら実家にあったかも...

プロジェクター選定について
前にも書きましたが、今のところEPSON EMP-TW2000を使う予定にしているので、Panasonic TH-AE2000とどちらがお勧めか聞いてみました。
 
断然、EPSON だそうです。
Panasonicの液晶パネル部分はEPSONのものを使っているそうで、独自部分の映像処理に関してはEPSONを高評価しているとのことでした。
自力でEPSONに辿り着いていた私は、もちろん、にやり(^~^) です(笑)

プロジェクタースクリーンについて
シアターハウスのプロジェクタースクリーンは、かなり渋い顔をされてしまいました〓■●ポテッ
スクリーン下部が波打つと悪評が多いので、品質面ではKIKUCHIなどを勧めているとのことでしたが、確かに波々については口コミで色々と噂を聞くので気にはなっていましたので、価格を取るか品質を取るかという選択になりそうです。
最近のシアターハウスは、改良が進んでいて波対策も施されているようですし、適切な位置までスクリーンを下げられるように生地延長もして貰えるので、コストパフォーマンスも考えて初志貫徹で当初予定通りのシアターハウス製を選ぼうと思っています。
ちなみにシアターハウス製は、向かって右に電源ケーブル、KIKUCHIは左に電源ケーブルがついているのでどちらをベースに考えるかでコンセント設置位置が変わります。延長すれば問題ないのですが、どうせならピシッと決まっている方が良いですよね。


ひとまずこんなところかな?
何か思い出したらまたブログに書くことにします。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  ホームシアター  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。