08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

第2回臨時総会

2008.09.28 (Sun)

9/28(日)UDSでの第2回臨時総会です。
まだ詳細は書けませんが良い方向に向かっていると思います。

一つだけ。
当初から組合員の皆さんにはなるべく影響がないようにとは言われていました。
現時点までに実際どれほどの影響があったのか、少し考えてみました。

個人的には金銭面と精神面の見方があるかなと。

恐らくは、多くの組合員の方(私たちのコーポラだけでなく)が精神的な被害を受けていることでしょう。うちはというと、割と楽に考えてはいますが、それでも当初はちゃんと家が建つんだろうか?やっぱり土地探しをして戸建てを設計して貰っていた方が良かったんじゃないだろうか?などと心配で寝れない日もありました。今はもう大丈夫ですが。

それから金銭面。
時は金なりとも言います。本来なら開催されることのなかった臨時総会のために休日を潰しています。うちは特にUDSオフィスから離れたところに住んでいるため、都度発生する交通費もばかになりません。 まぁそれなりに影響はあったということなのですが、これまでに遭遇したトラブルを思い出すと、今回のケース(今回と言っている理由はこちらに少し書いています)は私達が債権者ではなかったので直接的な金銭被害は出ていません(今のところ)。

比較してもあまり意味がないとは判っていますが、それでも比べると、比較的影響が少なかったので幾分マシだったのかな(現在進行形ですが)と自分に思い聞かせているのでした...。
(今日のブログは何だか括弧が多いです^^;)

なんにせよ、早く決着がついて落ち着いてくれることを祈っています。




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  組合総会・手続き関連  |  Comment(0)

IKEAアゲイン

2008.09.21 (Sun)

最近、ダイニングテーブルや娘のベッド、ワードローブなどを考え始めて、1Fのレイアウトがいまいち宜しくないのでは?という話になっており、前日の打合せ時に少し家具のレイアウトについて話をしました。
本当は開口部を議論するときに一緒に検討できていれば良かったのですが、開口部がFIXされた春頃の打合せではそこまで議論できていなかったので、今回改めて議論することになりました。

結果として、使い勝手が良くなるように、と玄関横の物置きを少し小さくして居室部分を広くして貰うようにしました。
窓の位置を少しずらせるとベストなのですが建築確認申請を通しているのでもうどうしようもありません。
ずらせないことは致命傷にはなっていないと思います。
とはいえ、窓に家具がかかるのはよろしくないので、少し工夫するしかないかな。

ということで、翌日の今日はIKEAへ出向いて、娘のベッドとワードローブをチェックしてきました。
2009年パンフレットも出来上がってきていたので、また上階の方の分も余分にゲットしておきました。

ちょっと一服^^;
IKEAで一服

娘のベッドは今持っているベッドと並べて使いたいので高さを揃えられるように一旦持ち帰り検討です。
ワードローブに関しては、梁にかかる場所に設置するので高さが結構やばかったんですが、 ぎりぎりちょうど梁までの高さにぴったり収まる寸法のものがあるようなのでそれを使おうと思います。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  コーポラティブハウス  |  Comment(0)

第15回住戸設計

2008.09.20 (Sat)

ひっさびさの住戸設計の打合せに行って参りました。
いつものRoyalHostと契約している駐車場に止めてご飯を食べに言ったら、
RoyalHostさん、駐車場サービスの契約を解約していらっしゃいました...
RoyalHostで散々待たされて打合せにも遅刻、しかも駐車場サービスのために
きっちり3000円分の食事にしたのに...解約したって張り紙くらいしとけぇ!!(ぷんぷん)
RoyalHostで食べる理由がなくなりました。
次回からはアルテさんに紹介して貰ったちゃんこ屋さんに行くことにします。

さて前置きはこれくらいにして

打合せ、ホントに久しぶりでした。
UDSさんの件、アルテさんでも最初に話が出ましたが「全然問題ないですよ」的なひと言でさらっと流して即打合せです。やけにあっさりだったので拍子抜けというかなんというか。まぁ実際そのくらいのインパクトなんですね、きっと。

まぁこの話はまたおいおい書くとして、設計の話です。

実施図面が送付されてきて以来、音沙汰がなかったので、全然進展もなく今回は軽く進捗確認程度になるのかなと思っていたら、宿題+αの仕事をこなしてくれていて、かなりの大満足でした。
というか久々でお腹いっぱいです。
議事録も作成してあり、相互に宿題などを確認しながら進めました。
キッチンと床、設備関係など色々と打合せして3時間半くらいでしょうか。
娘がいつになく(?)お利口さんで行儀よく遊んで待っていてくれたので助かりました。

そして、フローリング、とうとう決めてしまいました。
本当は「ひのき」を使いたかったのですが、考えていた商品が低温式床暖房しか対応していないということで結局、幅広のパイン材を使うことにしました。金額的には工賃をプラスすると他の無垢材を取り扱うショップと比べてそれほど大差ないのですが、要は実際に見て話が出来たということで丸善さんのパイン材を使うことにしました。
ちなみに性能的なものでは、ベターホームで試験をされているということで一応の審査基準は満たしているようです。但し、SEEDさんのように「ポリウレタン塗装で10年保障」といった保証はありません。
なので、全て自己責任です。
同じコーポラで床暖房メーカーの試験担当までしている方から、無垢はひどいと平気で5ミリ位隙間が空きます、厚みがあると温まるのに時間がかかるのでオススメできませんとまでアドバイスしていただいたのに結局選んでしまいました(汗) はい、これは好みの問題でもあるし、この無垢材だと床暖なしでも暮らせるかもしれないという期待もあって、承知の上での選定です。だから何があってもきっとたぶん間違いなく納得できるはずなのです(ドキドキ) 何はともあれ竣工が待ち遠しいです。

そうそう、もう一つ、キッチンの話です。
私達のコーポラで標準キッチンになっていたNationalのGENEOですが、Nationalさん、社名をNationalからPanasonicに変更して、それに伴って商品も一新してしまいました。Panasonic曰く、GENEOの後継はS-Classというやつらしいのですが、私達のコーポラでこのS-Classを標準として入れるかどうかはまだ未定です。
うちも候補の一つとしてGENEOを残していたので、標準品が何になるかが決まってから再度キッチン選びを一部仕切り直すことになりそうです。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  床・壁  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。