11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

エアコン室外機

2008.12.24 (Wed)


ここしばらく、エアコン本体と室外機の設置場所、冷媒管の通し方などについて検討していました。

コーポラでも通常の分譲マンション同様に管理規約があるため、共用部への設置となる室外機は、設置できる場所についての制限があります。
分譲マンションでは大抵、冷媒管を通す通風口が切ってあって最寄りのバルコニーに室外機が設置されることが多く、入居者は、室外機の設置場所には特に苦慮する必要はありませんが、設計段階では近隣住民からの要望を加味したり景観を考慮したりする必要があり、設置場所の判断については各戸が行うのではなく監理設計(KUT)側に一任となっています。

私達はテラスコートやバルコニーへの室外機設置を避けたかったため、設計開始当初から上階の階段下にできないかと提案していたのですが、設計が進むに従ってその場所がベストプレースになったようで、KUT側から了解を得られていました。

さて場所はベストなのですが、続いてやってくるのはコスト面の問題。
すべてのエアコン冷媒管を埋め込み先行配管として室外機を一か所集約するには結構なコストがかかります。先行配管で埋め込むと施工時の工事となるので余計にお金がかかる、かといって後から町の電気屋さんに工事を頼もうとすると埋め込み配管は無理で室外機を別の場所(エアコン近く)に置かないとだめ、でもその場所は景観の問題もありOKが出ない。
代替プランは幾つかあったのですが、どれもこれも最終的にはコストの問題に帰着するため、コストとエアコン性能・機能、将来的な必要性などの諸々を考慮して、ある一か所のエアコン設置を諦めることにしました。

場所は玄関近くの納戸(当初の用途)です。
設計士さんとの年内最後のメールのやり取りを行って、納戸へのエアコン設置を断念する旨を伝えました。

コスト削減のため...分かってはいるけど、切ないですね^^;




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:30  |  弱電・空調  |  Comment(0)

DLNAとTVアンテナ

2008.12.24 (Wed)


■TVアンテナ
1F寝室へ設置予定だった、TVアンテナを中止して貰いました。

TVアンテナの必要性を考えた場合、場所的な面では、寝室には当初はTVの設置予定はなく、恐らく必要になるのは老後か10数年後でしょう。技術的な面では、DLNA(Digital Living Network Alliance)という技術で、ネットワーク(LAN)環境さえあればDLNA対応機器間での動画・静止画の送受信が可能なのでTVアンテナはリビングに一か所存在すればOKで、寝室には不要と判断しました。

一応、万一の場合に備えて空配管はお願い済み。
このTVアンテナ一か所減は、そこそこのコスト削減効果はあるので、重要な決断(?)です。

■DLNAについて
DLNA標準化団体には主要なメーカーが参加しています。DLNA認証を取得した機器は結構出回っているので、そう遠くない将来には大抵の情報家電は対応されるのではないかと期待しています。
購入検討中のSONYやPanasonicのBDレコーダーは一部のモデルで既に対応していました。
DLNA対応機器はこちらで検索できます。

ちなみに、うちにはDLNAクライアント(DMA)となる機器がPC以外にないので少し波に乗り遅れていますが、PS3やWiiなどがDLNAクライアントになるので、DLNAでの映像管理は結構な普及度ではないかと思います。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  弱電・空調  |  Comment(0)

ガス栓と給湯器コントローラー

2008.12.18 (Thu)


ガス栓と給湯器コントローラー位置の調整中です。

■ガス栓
関東ではあまり需要が無いようなのですが赴任先の長野で1年ほど暮らしていた頃に(妻がマンションで)ガスファンヒーターを使用していて非常に重宝していたもので、今回のコーポラに地下住戸がある時点で採用を決めていました。
設置場所はリビング側にと思っていて、冬場のキッチンにも使用できるときっと便利だろうということでキッチン奥に設置することにしていたのですが、設置可能な場所がメンテナンス上、PS(パイプスペース)横になるということで代案を提案しました。

PSの場所は扉と干渉して使い勝手が悪いので、他にa.収納棚とb.キッチン横、c.リビングに面した収納の壁の3案の可否を確認しました。

ガス栓1
回答は、aは内側にならOK、bはNG、cはOKということで、c(図中では①ですね)に決定です。

ガス栓2&給湯器コントローラー
ここなら向きを変えればキッチンにもリビングにも簡単に使えます。

ちなみに他の住戸の方々でもガス栓を付けるお宅が多いようなのですが、用途は鍋のようでした。鍋、鍋、鍋...ダイニングテーブルで使う器具はホットプレート位しか頭になかったのですが、確かにカセットコンロで鍋とか結構やっていたのでガスで鍋ってのもありなのかな。
まぁ、うちもこの場所なら鍋用のガス器具に使えることでしょう???

■給湯器コントローラー
同じ図面でコントローラーの設置場所が図中の③で良いか確認されています。
給湯器のコントローラーを使うタイミングはお風呂よりもシンクでの給湯の方が断然多いと思うので、キッチン奥だと使い勝手が悪い気がします。これまた、キッチン側面(図中の④)にできないか確認したのですが、技術的には問題ないけれど位置が低いので使い勝手が悪いだろうという指摘と既製のキッチンへの加工は保障の問題があるということなので、元の提案場所③かガス栓と同じ壁①という案を提示して貰っています。

給湯
ガス栓と同じ壁は、インターフォンやリビングの調光スイッチが設置される予定なので、そこにガス栓が加わり、さらに給湯器コントローラーが入ると結構な見栄えになりますね...^^;
最終回答はまだしていませんが、でもまぁ確かに場所的にはどちらかしかないかなぁと思います。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  水周り・ガス  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。