09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

施主LAN工事

2009.10.24 (Sat)

LAN配線作業の続きです。

施主LAN配線
今年の3月頃に、我が家の宅内LAN環境の図を掲載しました。
宅内LAN環境図

ブログ記事はこちら

昨年夏頃のコンクリ打設時には埋め込みCD管の本数・太さ・経路は決まっていたので このときの図は、そのCD管を利用して、地下という電波状況の悪いフロアと1F、 インターネット、宅内ネットワークサーバーの環境をどう構築するかという点に着目して 機器配置とLANケーブル本数などを考えるためにも利用しました。

概ね、この通りの機器を用意する予定ですが、光ルーターとMDFからのLANケーブルはSW-HUBを通さずに直収するように変更してしまいました。BUFFALOのSW-HUB 2千円位かなぁ。使い道がなくて無駄になってしまいました。TV台部分のSW-HUBは1000Base-T対応のものにする予定なので、未購入です。

この図と照らし合わせてこの日のLAN配線作業の様子を掲載したいと思います。

TV台部分
下階(地下1階)の集線箇所となるTV台の中(になるはず)のLANコンセントの作業です。
LANケーブル~被覆カット LANケーブル~十字ガイドカット
左:通線済みのCAT6ケーブルの被覆カット、右:十字ガイドをカット

ぐっとすシリーズ(Cat6) カバー付き ぐっとすシリーズ(Cat6) カバー外し
ぐっとすシリーズ Cat6 LANコンセント
左:カバー取り付けた状態、右:カバーを外したところ
LANケーブル~ぐっとす取り付け後 赤LANコンセント取り付け
左:LANコンセント取り付け状態1、右:LANコンセント取り付け状態2

最後に、青いカバーをカチッと言うまで押し込まないといけないのですが、結構力が要って、全部で6箇所作ったのですが、最後には親指の指先がぷるぷると震えてしまうほど。

TV台LANコンセント
LANコンセント3個とブランクチップを取り付けた状態です。
赤色と黄色を使って、情報盤へ行くものとトール収納へ行くものを区別するようにしました。

トール収納内
大変ですよ~と何度となく言われた問題のトール収納内作業です。 脚立に上ってケーブルを引っ張り出してLANコンセントをつけてと体をねじって手を上げた状態での作業が続いたので確かに大変でしたが、ぐっとすシリーズを採用したので少しは楽が出来たかなと思います。
トール収納LANコンセント取り付け中 トール収納LANコンセント取り付け後
左:取り付け中、右:プレート取付後

BUFFALO SW-HUB導通確認
BUFFALO SW-HUBを少しでも有効利用すべく導通確認で使用しました。TV台側にHUBを繋いでトール収納側にPCを接続しての確認です。10/100対応SW-HUBなので1000Base-Tまでの完全な導通確認にはなっていませんが、ひとまず最低限ネット接続できる下準備ができました。^^;


サービスショット!?
娘のあっぷ写真
娘が自分で撮ったあっぷ写真。
男の子?と見間違いそうな雰囲気じゃありません?

玄関倉庫内の情報盤
書斎からとTV台から伸びてきたLANケーブルを一旦、4個口の露出コンセントで受けます。こちらもぐっとすシリーズなので、似たような仕様です。コネクター部分を取り外して結線。
情報盤内の露出コンセントボックス作業1 情報盤内の露出コンセントボックス作業2
左:ケーブルの被覆を剥して8極全て接続したところ
右:余分なケーブルをカットしてカバーをはめたところ

情報盤内部トール収納内部
情報盤内部 トール収納内部

完成!!

書斎のPCを接続して確認する予定でしたが、引越前に電源ユニットが煙を出してお亡くなりになったのが影響してかマザーボードかCPUが死んでしまっており、復旧不能の状態です。スペック的にも結構厳しいものだったので、これを機にニューPCをゲットしようと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  ネットワーク  |  Comment(0)

情報盤からのLAN配線

2009.10.24 (Sat)

連日、工事が続きます。本日はLAN工事とクロス補修です。

LAN配線
NTTによるフレッツ光ネクスト開通工事の際、共用MDFからのLANケーブルが導通取れなかったため、そのとき持ち合わせていたRJ45メスコネクターを取り付けて工事が終わっています。 その話を電気屋さんにお伝えして成端しなおして貰ったのですが、当初、スイッチングハブを介さずに光ルーターに直収して貰ったので、光ルーターがAUTO MDI/MDI-Xに対応していなくて 電気屋さんが作ったケーブルのストレート or クロス・ケーブルの違いでNGになっていたのかと思ったのですが、どうやら本当にRJ45コネクターの成端をミスっていてNTTが正解だったようです。
NTTが作ったのと同じ結線でコネクターを付け直して貰って問題なしです。

その後、各部屋に伸ばしているLANケーブルの調査開始です。
何かというと、我が家の玄関横倉庫に設置した情報盤から各部屋にCat6 LANケーブルを伸ばして貰ったのですが、どのCD管(LANケーブル)がどこに伸びているかをタグ付けしてくれていなくて、施主LAN工事を行おうとしたときに困ってしまい、電気屋さんに確認したところ、そこまでの配線系統図は作られていなくて、再調査になりました。
通線だけお願いしていたのでタグ付け必須だったのですが、すっかり忘れてしまっていました。とはいえ、自分で調べるのも大変なので調査まではお任せしたのですが、すでに引越しが終わって家具を設置している箇所もあってかなり面倒な作業になってしまいました。

情報分電盤  短絡試験~テーブル横奥
左:情報盤の様子
右:窮屈そうにケーブルの短絡試験中

リビングのトール収納棚のトップに隠すようにLANケーブルを伸ばしてもらっているのでこちらもかなり窮屈な作業になっています。 ここのLANコネクター設置工事も自分でやろうとしているのですが、「大変ですよ~」ともう10回位言われているのですが、このときにもまた言われてしまいました^^;

短絡試験~トール収納内 TV台(予定)コンセント
左:トール収納棚での短絡試験中
右:TV台(予定)の情報コンセント部分
※左と中央の方々が電気屋さん、右の方がクロス補修中の施工業者さん

ひと通り調べて貰ってテプラでタグ付けまで行っていただきました。
これで午後からようやく施主LAN工事に入れます。
Cat6 LAN配線、信頼性の高く仕上がると良いのですが、施工の様子は続編へ。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

タグ : Cat6 RJ45 MDI/MDI-X

13:00  |  ネットワーク  |  Comment(0)

お役所巡り~免許証、印鑑登録、住民基本台帳カード

2009.10.22 (Thu)

平日、休みを取ってエアコン設置に立ち会ったのでついでに役所へ出かけました。

警察署市役所

免許証の住所変更が、平日しかやってないなんて不親切ですよね。
住所変更届の書類を記入して免許証と一緒に窓口へ提出。
いかにも使えなさそうな頼りなさそうなおじさん達がぶつぶつ二人で相談しながら住所を確認している声がこちらへ筒抜け。 コーポラのマンション名がアルファベットなので、ふりがなをちゃんと振っておいたのに、「これなんて読むんだ?○○!?あ、ここに書いてあった、くっくっくっ」って、読みを間違えてウケる二人...
そういうおバ○なやり取りは当事者に聞こえないようにやってほしいものです。こんな人達に治安が守られていると思うと、ちょっと不安になりましたが、内勤になった人達だからいいか、などとも思ったり...

市役所では、印鑑登録住基カードの申請。
今までも確定申告はしていましたが、今年から住宅ローン控除のために確定申告が必須になるので 今のうちにe-TAXのための環境準備をしておこうと思い、役所に来たついでに住基カードを作りました。 私は免許証を持っているので身分証代わりにする必要はなく、写真なしのものを作りましたが、 妻はパスポートの期限切れで写真入りの身分証がなくなっていたので、写真入り住基カードを作るように勧めました。

私の住基カードにはe-TAXのために電子証明書の登録を申請しました。目の前で端末操作しているのを眺めていたのですが、データのやりとりに未だにフロッピーディスクを使っていることに唖然としてしまいました。結構、最近できたシステムなのにフロッピー使っちゃいましたかぁってなもんです。どこのベンダーが構築したんでしょうね。

電子証明書のパスワード登録には専用の情報端末が使用されていましたが、係の人がカウンターの外に出てきて操作指示しなければならないとかいまいちなシステムでした。ベンダーのセンスなのか、役所側の要件だったのか、いずれにせよ、お役所ならではのシステムというような感じがしましたね。

電子証明書の入手は終わったので、e-TAXの開始申込をすれば準備完了かな?
電子証明書の取り出しなどには、ICカードリーダー(Felicaなど)が必要なのですが、 たまたま何年か前に、Edy(エディ)の利用を始めたときにFelicaを購入していたので、今回は特に追加購入の必要はありません。後ほど、ネットからe-TAXの開始申請を行ってみようと思います。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

タグ : 住基カード 住宅ローン控除 確定申告 電子証明書

23:00  |  組合総会・手続き関連  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。