10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

洗面所の吊戸棚4

2009.11.30 (Mon)

洗面所のベニア下地の件は、吊戸棚を設置固定する部分だけPB+珪藻土の面を横長にカットして木下地を入れるという話になりました。当初は『下地が入っていない可能性が高い』というレベルの話だったのですが、ほぼ100%入っていないという前提での話になっている気がします。まぁ私も入っていないんだろうなと理解しているので、特に問題はないのですが...

ところで今週末の日曜日に、建設組合解散総会と第1回管理組合総会がスケジュールされました。
あいにくと私は仕事なので、記憶が正しければ最初で最後の総会初欠席になります。

最近知ったのですが、他住戸の未成工事・追加工事がまだまだ続いているようです。いつまでも作業をお願いしているのはうちだけかと思っていたのですが、そうじゃなかったようで内心ほっとしました。それが良いことなのかどうなのかは別として。そんな未成工事の状況とは関係もなく、建設組合は解散し、管理委託業者の音頭で管理組合総会がダンドリ付けられています。

話、戻りますが、来週末、大工さんを手配してもらって作業して貰えるよう調整して貰いました。

あ、そうだ、そろそろプロジェクターとプロジェクタースクリーンを買わなければ。TV台代わりのローボード製作にも絡んでくるので、スクリーンを先に取り付ける話になっていたのを忘れていました。スクリーンだけついてもつまらないのでプロジェクターも買わないとね。
AVACさんまたアウトレットセールとかやってないかなぁ。
シアターハウスは今セール中で5%OFFなのだそうです。
安い買い物ではないので、5%だけでも結構大きな額になります。何かの記念セールなのでしょうか?




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  家具・カーテン  |  Comment(0)

洗面所の吊戸棚3~ベニア下地

2009.11.27 (Fri)

本日、設計士さんから洗面所吊戸棚の部分にベニア下地が入っていない可能性大という連絡が来ました。

重たい吊戸棚をネジ止めするのにPBだけだと荷重に耐えられないのでベニア下地が必要です。

先日からの洗面所の吊戸棚設置を検討している際、ベニア下地がちゃんと入っているか少し心配になってコンコン叩いて確認していたのですが、シロートには空洞か詰まっているか位しかわからないので設計士さん経由で問い合わせて貰うようお願いしました。まだ完成図書が出来上がってきていないので正しく指示がいっているかも不明です。ふと思い出して、珪藻土を塗る際に写真をとっていたなと見返したところ、仕上がりはPBの状態...うーん。この裏にベニアが入ってるに違いないと勝手な推測を行っていたのですが...

一次回答では現場中に貰っていた図面ではベニア仕上げの指示になっているというメールが返って来ました。あとは実際どうなっているか?という確認だったのですが、現場監督さんと会話していただいた結果、PB仕上げになっている点と金属スレート(でしたっけ?)で枠が組まれていることを考えると厚み的に裏にベニアを入れるスペースがないので入っていない可能性が大ということでした...

珪藻土や水性ペイントを塗装した後なので、どう対応するのか...
該当の箇所の塗装は本工事でお願いしていない部分なので、何だかまたややこしいことになりそうな...



ふとした疑問ですが、こういう図面と実際の施工が違う部分って完成図書としてはどちらの状態で納品されるんでしょうか。自分の仕事と照らし合わせて考えると請負契約なら納品物にも瑕疵責任として正して貰っての納品しなおしになりますけどね。施工の間違いで設計側が修正するってのもおかしな話なので、そう考えると、建築業界ってやっぱり特殊な気がしますね。

それはさておき、施工と完成図書が一致しているかどうかを裏取りしておかないと、図面の信頼度が下がってしまいますね。引渡しを受けてひと月以上たった今、全てを再確認ってできるものなのでしょうか...




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

23:00  |  家具・カーテン  |  Comment(0)

IKEA返品・購入、そして、生ツリー...

2009.11.23 (Mon)

9月末依頼の久々のIKEAです。

洗面所の吊戸棚と倉庫の棚板の返品、不良パーツの交換(精度の問題)、ワードローブのカゴとビリー書棚の棚板買い増しなどなどと意外とやること多くて大変でした。

外に大~きなクリスマスツリーが飾られていて青いLEDのような小さな電球の装飾が施されていて、きれいにデコレーションされていました。昨年同様に生ツリーを狙っての訪問でもあったのですが、何やらツリーに虫が見つかったらしく一旦入荷差し止めになって、この週末の土曜日にようやく初入荷したのですが、翌日の日曜日には完売してしまったのだとか。

次回入荷未定..._| ̄|○がくっ

娘が『ツリー飾らなきゃ、ツリー飾らなきゃ』としきりに訴えていたので是非今年もと思っていたのですが、虫騒動で今年はもう入荷は期待できないので、フェイクのツリーで我慢して貰うことにします。残念。

IKEA店内の様子。
いつも食事するレストランではスープ+サラダセットが定番だったのですが、セットメニューが中止されていました。3連休なのにカフェの方が閉じられていたりと、飲食関係は採算とれないのか、少しこじんまりとした印象を受けました。IKEA大丈夫なのか?と思ってしまいましたが、商品は売れているみたいで「皆様のおかげです Price Down」というビラが至るところに見受けられて、本業の(?)ファニチャーでは儲かっているのかもしれませんね。

さて、必要な家具はひと通り手に入れたので後は作って設置するだけ。 とはいえ、平日は仕事で、週末は普段会えない分、娘と過ごす時間を大切に、と思うと、この作って設置するだけという作業がなかなか思うように進まないんですよね。まぁ楽しみながらぼちぼちやろうと思います。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

タグ : IKEA

23:00  |  家具・カーテン  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。