02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ドアストッパー設置

2010.03.24 (Wed)

先週末はフローリング補修、オスモカラー塗装ともう一つ、ドアストッパーを設置しました。22日夕方の作業です。強力マグネット式なのですが、商品のレビューコメントではすぐにずれるので両面テープ貼り付けが必須と書かれていました。試しにマグネットだけで取り付けて見たのですが、確かにバタバタと足で扱っていると勢いで曲がってしまいそうでしたが、丁寧に使えばマグネットだけでも大丈夫そうです。

ドア固定状態
ドアストッパー~ドア固定状態

ドアストッパー収納状態
ドアストッパー~収納状態

ストッパーの用途は主にコープとうきょうの配達のときに一時的に解放するため。週に一回だけなら、手で丁寧に操作しても良いのかなと思いますが、度々利用するのであれば両面テープが必要になることでしょう。ひとまず両面テープはやめて様子見にしました。




スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

00:50  |  建具  |  Comment(0)

食器棚のオスモカラー塗装

2010.03.23 (Tue)

20日~22日に掛けて食器棚にオスモカラーの塗装作業を行いました。塗装作業の工賃をケチって施主作業にしたのですが結局入居から半年近く放置することになって未だに食器棚が未完成な状態です。今回塗装する部分は、冷蔵庫と食器棚のパーティションとなる板と可動式の棚板、それから作業スペースとなる押入れ仕様の棚から成ります。作業スペース上に後ほど購入済みのIKEA家具を設置する予定にしています。

まずは恒例(?)のマスキング作業からですが、入居後の壁塗りでマスキング作業は随分スキルアップしていたので、ささっと終えて、最初にテラスコートで可動式の棚板を塗ることにしました。

オスモカラー ノーマルクリア
オスモカラー ノーマルクリア 稼動棚板のオスモカラー塗装

ぱっと見はニスのような色合いですね。
素地調整で木片にサンドペーパー240番を巻いたものを作ってサンディング作業を行い、きれいに拭き取った後にオスモブラシを使って塗料を薄~く塗りします。どこかのサイトで粘性があって塗装屋さんの中には勝手が違って扱いを間違える人もいるという話が書かれていたのですが、思ったほどの粘性はないように感じました。塗り方自体は特に特徴もなくさっと伸びるので簡単に塗れるのですが、20分程置いてから余分な塗料を拭き取るという作業を忘れていて通常12時間の乾燥時間なところが1日近くかかっていたのではないかと思います。

稼動板の後、同じノーマルクリアをパーティション部分に塗り上げました。
一旦お昼休憩を経て、午後は作業棚と床板部分にオスモカラー フロアクリアの下塗り作業を行いました。フロアクリアノーマルクリアよりも粘性が低くより簡単にす~っと伸びて塗りやすいのですが、下塗り・上塗りの2度塗りが必要です。それぞれに12時間の乾燥時間が必要なため、フロアクリアの2回目は20日のうちに開始できず22日(祝)になって結局乾ききるのにその夜まで掛かりました。塗料を拭き取った布は自然発火の恐れがあるということで水に浸して可燃ごみとして廃棄。オスモブラシは再使用可能なように専用洗浄剤で洗って洗浄剤はキッチンペーパー等で吸い取って同じく可燃ごみとして廃棄しました。

オスモカラー塗装全体写真
塗装完了の全体写真。

オスモカラー塗装局部写真1 オスモカラー塗装局部写真2
オスモカラー塗装局部写真3 オスモカラー塗装局部写真4
写真では判らないかもしれませんが、折戸など建具とほぼ同様の少し艶のある仕上がりになりました。 あとは食器棚を取り付けて完成ですが、それはまた来週になりそうです。もう少しで完成。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

タグ : オスモカラー ノーマルクリア フロアクリア オスモブラシ

23:00  |  建具  |  Comment(0)

フローリング補修作業完了

2010.03.20 (Sat)

予定通り朝9:00に業者さん達が来てフローリングの補修作業を行ってくれました。

一枚ものの無垢材なので一枚まるまる取り替えるかなと思っていたのですが、 組んであるものを壊して張り替えるのでなるべく小さい面積の方が良いとのことで 70cm~100cm程度の長さでカットして張り替えることになりました。

フローリング補修前1

大工さんがササクレしていた部分を躊躇無くばきっと折ったところ。
例の大工さんだったので少し不安が...。 今回は本来の大工仕事なので”腕は確か”という元現場監督さんの言葉を信じて...

ちょうどベッドを置いているところなのでベッドを全てどけて作業開始。 9時過ぎてたとは言え朝っぱらからノミでガンガンとかなりうるさかったことかと思います。 お隣さん、ご迷惑をおかけしました。

フローリング補修前2 フローリング補修後

取り壊した直後の状態(左)と貼り直した直後の状態(右) 接着剤で貼り付けてあったので下地のベニアが少し剥がれています。 そこに同じく接着剤で貼り付けられました。 本来は端から順に組んでいってタッカーのようなもので止めていくのですが、途中の一枚なので貼り付けるだけ。 片方の端がうまく付かなくて小さな釘で固定したということでした。 見た目にも殆ど判らないので大丈夫でしょう。

ひとまずフローリングはこれで終了ですが、もう一つ対応をお願いしていることがあって そちらも進捗とスケジュールを教えてくれるようにと元現場監督さんへ伝えて貰うようにお願いしました。

今日はこの他に食器棚へのオスモカラーの塗布作業に臨みたいと思います。
その様子は別で書くことにします。




テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

13:00  |  床・壁  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。